水戸城 二の丸(1) 水戸三高

・・水戸三高。御殿と御三階櫓(天守)があった。御三階櫓はおそらく中央やや左の倉庫のあたりにあったと思われる。
・・水戸城趾通り。本城橋手前から西を見る。(駐車している車は私の愛車)
左の電柱の向こうが水戸三高通用門でその少し先のほうに二の丸御殿への入口があった。一方、右の電柱あたりには杉山口門、その手前には土木小屋があった。
杉山口門跡の向こう、水戸二中グラウンドには祠堂(歴代藩主御廟)が、その奥の校舎の所には彰考館=「大日本史」編纂所があった。

・・杉山口門脇、戦国時代から自生していた水戸城趾のスダジイ(樹齢400年、水戸二中グラウンド南西隅)
戻る、→二の丸(2)へ