彦根城 天秤櫓

天秤櫓は左と右とで屋根の向きが90度違う。また石垣の積み方も、左側は江戸後期の修理のため切石の落とし積みになっている。東の表門・西の大手門からそれぞれ坂を登ってくると、鐘の丸と天秤櫓門との間の堀切下に出る。ここからいったん鐘の丸に入ってから廊下橋を渡り天秤櫓をくぐって太鼓丸へ入ることになる。(動画
08年正月には櫓内が公開されていた。→天秤櫓内部、→太鼓門へ、→戻る

・・表門から坂をのぼり天秤櫓下へ。 ・・東側の櫓。 ・・東から廊下橋。
・・西側の櫓。画面左下が大手坂からの虎口。 ・・西から廊下橋。
・・その右に鐘の丸の坂虎口。 ・・鐘の丸虎口から。
・・何とかギリギリ両側の櫓をフレームに入れる。
・・廊下橋正面へ。 ・・廊下橋から両側の櫓。