中国地方の城

 中国も四国につぐ名城がある。松江・備中松山の現存天守がある城は、門や櫓の歴史的復元も多く、また城下町も素晴らしい。津山城の圧倒的石垣も丸亀城につぐものだ。あとは萩・津和野あたりにどうやって行くかだ。(今のところ私の愛車での城めぐりは広島が西の限界である。)
 ..と書いていたが、2010年正月に新幹線を利用して萩・山口へ行ってきた。萩は新山口からバスで、というのが一般的な行き方のようだ。新山口駅→萩→津和野とバスが通っているので、津和野も考えたが、年末年始頃の津和野は積雪が結構あることを余湖くんのホームページで調べて知り見送った。(余湖氏は、05年12月28日に萩と津和野を訪問されているが、氏のサイトを見ると、萩は雪がないのに津和野は積雪により虎口の石垣の構造も明らかでない様子がわかる。)
 その後、同10年5月に津和野、7月に鳥取、9月に米子と立て続けに制覇した。(ちなみに津和野城の城山で2010年7月に熊による被害が出て、城山全体立入禁止になった。その後、どうなったのだろうか? 鳥取城の久松山の登山口にも「熊注意」の看板が立っている。山城は気をつけないといけない。)
 11年8月には吉田郡山城も制覇。その際、福山城の伏見櫓を新幹線ホームから撮影した。
 そのうち津山を再訪し、石垣を南正面の少し高い位置から撮影してみたい。
 14年8月、月山富田城を攻略、および松江再訪。
 2015年5月、松江城天守を国宝に指定することが文部科学大臣に答申された。

城名所在地写真概説訪問日ページ完成度
鳥取城 鳥取県
鳥取市
石垣、水堀 2010.7.18 文章完
米子城 鳥取県
米子市
石垣 2010.9.19 文章完
月山富田城 島根県
安来市
石垣 2014.8.5 文章完
松江城 島根県
松江市
国宝天守(現存天守では姫路城につぐ第2位の大きさ)。
二の丸の太鼓櫓・中櫓・南櫓、本丸の一の門・南多聞櫓。さらに千鳥橋・北総門橋の2つの木橋も復元され、城下を縦横にめぐる堀、塩見縄手の武家屋敷街の景観も素晴らしい。
2006.9.15
2014.8.6

再訪後改訂は文章のみ
備中松山城 岡山県
高梁市
重文天守、およびその背後の二重櫓
さらに五の平櫓・六の平櫓・南御門、東御門、腕木御門が復元されており、山頂の本丸はかなり体裁が整っている。麓の城下町も武家屋敷などが残り歴史的風情がある。
2006.9.16-7
岡山城 岡山県
岡山市
外観復元天守月見櫓、西の丸西手櫓。他に不明門、要害門、廊下門が復元されている。 2008.1.3-4 文章完
主要部写真済
津山城 岡山県
津山市
備中櫓。一二三段の石垣は丸亀城に勝るとも劣らない。 2008.1.5 文章完
写真途中まで
吉田郡山城 広島県
安芸高田市
土塁 2011.8.16 文章完
広島城 広島県
広島市
外観復元天守二の丸太鼓櫓・表御門・多聞櫓・平櫓2008.8.13 文章完
天守外観写真済
福山城 広島県
福山市
外観復元天守伏見櫓・筋鉄御門は現存。月見櫓・御湯殿・鏡櫓は外観復元。 2008.8.12
2011.8.15
完成
津和野城 島根県
津和野町
石垣。城山へはリフトで上る。麓の城下町も森鴎外・西周の旧宅、藩校・養老館など見所あり。 2010.5.22 文章完
萩城 山口県
萩市
水堀・石垣・天守台。もちろん城下は見所が多くで書ききれない。 2010.1.3-4 文章完
平城主部の写真済
山口政事堂 山口県
山口市
藩庁門・水堀。門内は旧県庁舎。その裏手に瑠璃光寺五重塔など。 2010.1.4-5 文章完
岩国城 山口県
岩国市
石垣、復興天守。 2010.5.21 文章完